top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真松本浩彦

足の毛穴の”てんてん”

Q:足の毛穴の”てんてん”を消す方法を教えてください。

A:簡単です。レーザー脱毛しちゃえばすぐに解決する話です。

以前にも書きましたが、医療レーザー脱毛に通えば、そんな黒い点々は、すぐに無くなります。すぐ、と書きましたが、もちろん、通う医療機関によっては半年くらいかかるところもありますけど……。

ムダ毛の処理、いわゆる「美容脱毛」に関しては、皆さん特に関心がおありと思います。そして皆さんがまず最初に考えるのは「エステの脱毛が良いのか、病院で脱毛したほうが良いのか」という問題でしょう。たいていの方は、確実なのは病院だけど、エステの方が安いという認識だと思います。


極論を書きます。エステでは脱毛はできません。

エステの脱毛はただの「お手入れ」であって、脱毛ではありません。確かに、エステでおこなっている「針脱毛」には効果と永久性が認められますが、時間と痛みと費用から考えて、レーザー脱毛が普及した今ではもはや時代遅れと言っていいと思います。

さて現在、医療機器として認められている脱毛レーザーは、


ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー

ダイオード・レーザー

ロングパルスYAGレーザー  の3機種です。


それぞれの機種の特徴についての説明はまたの機会に譲って、現在日本の医療機関ではおよそ7割がロングパルス・アレキサンドライト・レーザーを使用しています。

キャンデラ社の「Gentle Lase」という商品名で、ほとんどの病院ではこの機種が使われていると考えて構いません。当院では、アレキサンドライト・レーザーとYAGレーザーの両方が照射出来るハイブリッドの最新鋭機種「Gentle MAX」を導入して早くも二年が経ちましたが、ちゃんと施術すれば(施術者が手抜きしなければ、と言う意味です)2カ月で、脱毛は完了します。


一方、光脱毛や、何とかウェーブとか、エステの広告を見ていますと「当店独自」をうたい文句に様々な脱毛法が宣伝されています。はっきり言って私もよく知らない機械がたくさん紹介されていますが、どれをとっても脱毛とは名ばかりの、ただの「除毛」機械です。安いからといって何回通ったところで、ムダ毛のないツルツル肌にはなりません。脱毛しようと思うのなら、そのあたりを良く考えて頂きたいのです。

だいたい、「二年間保証」という広告を見て、「まぁ、良心的なお店」とお感じになる方が多いと思いますが、二年間保証ということは二年間、毛が生え続けてくるということでしょう。

そうは受け取れませんか? つまり、うちでは脱毛できませんと白状しているのと同じです。前述した医療用レーザーなら、通常は一ヶ月間隔で3回、つまり2カ月で脱毛は完了するのです。

もともと剛毛の人、普段のお手入れでムダ毛を抜いている人や、カタキのように毎日カミソリで剃っている人でも、6回も通えばツルツル肌になります。二年間も通う必要なんて全くありません。さて、一ヶ月間隔で、と前述しましたが、ここも重要なポイントです。


私は必ず一ヶ月間隔で3回の通院をしてもらっています。レーザー脱毛は、間隔をおいて何度か受けて頂かないと効果がありません。毛は再生する器官ですから、一度の処置で終了する脱毛法はありません。一ヶ月間隔で、3回〜5回の照射が必要です。

一回のレーザー照射で大部分の毛は脱毛でき、その後一ヶ月はほとんど生えてきません。

しかし、それはまだ毛根が眠っているだけの状態ですので、それで安心していると全て元に戻ってしまいます。

照射して一ヶ月後、まだ毛が生ていない状態でもう一度照射し、さらに一ヶ月後に3度目を照射しないと、必ず再生してきます。一度治療して数ヶ月経って、生えてきたからもう一度…というやり方はムダなのです。普通は一度の照射で、一ヶ月間は毛は生えてきません。

しかし、そこで油断して二度目を照射しないと、そのうち必ず元通りになります。一回目の治療がムダになるのです。

毛というのはそのくらい再生力の強いものなのです。ですからもし、二ヶ月間隔で通いなさいとか、気になったらまた来て下さいとか言われたら、信用しない方が良いです。

脱毛の原理が分かってないか、分かってて、わざと売り上げを上げるために言ってるだけですから。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page