top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真松本浩彦

エステの脱毛と医療レーザー脱毛

ムダ毛の処理、いわゆる「美容脱毛」に関しては、皆さん特に関心がおありと思います。

そして皆さんがまず最初に考えるのは「エステの脱毛が良いのか、病院で脱毛したほうが良いのか」という問題でしょう。


たいていの方は、確実なのは病院だけど、エステの方が安いという認識だと思います。

極論を書きます。エステでは脱毛はできません。

エステの脱毛はただの「お手入れ」であって、脱毛ではありません。確かに、エステでおこなっている「針脱毛」には効果と永久性が認められますが、時間と痛みと費用から考えて、レーザー脱毛が普及した今ではもはや時代遅れと言っていいと思います。


さて現在、医療機器として認められている脱毛レーザーは、

1.ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー

2.ダイオード・レーザー

3.ロングパルスYAGレーザー

の3機種です。


それぞれの機種の特徴についての説明はまたの機会に譲って、現在日本の医療機関ではおよそ7割がロングパルス・アレキサンドライト・レーザーを使用しています。キャンデラ社の「Gentle Lase」と

いう商品名で、ほとんどの病院ではこの機種が使われていると考えて構いません。

一方、光脱毛や、何とかウェーブとか、エステの広告を見ていますと「当店独自」をうたい文句に様々な脱毛法が宣伝されています。はっきり言って私もよく知らない機械がたくさん紹介されていますが、どれをとっても脱毛とは名ばかりの、ただの「除毛」機械です。安いからといって何回通ったところで、ムダ毛のないツルツル肌にはなりません。


脱毛しようと思うのなら、そのあたりを良く考えて頂きたいのです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page