top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真クリニックスタッフ

風疹ワクチンについて

先ず初めに。

今年は大きな自然災害が各地で発生しました。

地震、台風により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回は風疹ワクチンについてです。

今年は麻疹に引き続き風疹の流行が報道されました。

平成23年頃から海外で感染して帰国後発症する輸入例が報告されるようになりました。

風疹の予防接種を受けたことが無い方は接種をお勧めしています。

ご存知の方も多いと思いますが、妊婦さんが妊娠初期に風疹に罹ると

赤ちゃんが先天性風疹症候群になるリスクが高まります。

現在ではお子様の風疹ワクチンが定期接種2回となっていますが

定期から外していたり、1回接種の時期があり

(特に昭和54年4月1日以前に生まれた男性は1回も接種の機会がありませんでした)

大人の方はご自身の接種歴を確認してみる必要があります。

風疹は今や子供よりも大人が罹る病気となっています。

風疹の抗体検査やワクチンに関しては各自治体で助成制度を設けているところもあり

(各自治体により内容は異なりますし、毎年変わることもあります)

挙児希望のご家族の方は、問い合わせをしてみるのもいいと思います。

風疹ワクチンは1回の接種で95%以上の抗体ができ、

できなかった方も2回目の接種で抗体ができる方がほとんどとの報告があります。

また、抗体があっても接種には特に問題はありませんし、抗体価をより高めることになります。

今年、麻疹の流行直後は麻疹ワクチン、MR(麻疹・風疹)ワクチンの流通が不安定となり

接種のご希望にお応えできない時期がありました。

現時点では風疹ワクチン、MRワクチンの流通は安定しています。

挙児希望のご家族以外でも海外に行く機会が多い方や

流行地域からの人材の受け入れをしている職場の方など一度、検討してみてはいかがでしょうか。

当院では風疹ワクチン6040円、MRワクチン9770円で、予約制となっております。 なお、各自治体の助成は当院では利用することができません。 ご了承ください。

0件のコメント

Comments


bottom of page