top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真クリニックスタッフ

膀胱炎のお話~予防編~

前回、膀胱炎について書かせていただきましたが、膀胱炎はすごく辛い症状なので、 できれば予防したいですよね。

予防にはやはり、尿道周囲の清潔を保つことが一番だと思います。 かといって、排尿のたびにウォシュレットで洗浄する必要はありません。 洗いすぎると逆に、悪さをする菌と戦う常在菌もいなくなってしまうので、良くないです。 実際、当院に来られた患者様で膀胱炎がなかなか治らない女性とじっくり話をしてみると、

排尿のたびに洗浄されていたので、止めてみるよう説明しましたら、次の検査では膀胱炎所見が消失していました。

では、清潔を保つためにどうすれば良いでしょうか。

 

①排尿前の手洗い

排尿後は皆様手洗いをされますが、膀胱炎予防には排尿前の手洗いをおすすめしております。 でも、外出先でお手洗いに行列ができていたり、なかなか難しい時もありますよね。 そういう時は、トイレットペーパーの手で触れた部分を使わないよう気をつけて拭いてみてください。 私も、膀胱炎を繰り返していたのですが、この簡単な方法を思いついて実践してからは、2年ほど膀胱炎にかかっていません。

②下着を清潔に おりものシートなど使われる方もいらっしゃると思いますが、汚れたら早めに取り換えてください。

③性生活前に体を清潔にする。手洗いをする。 これは、パートナーの方にも守っていただきたいです。

あとは、前回にも書きました「少し残尿感があるかな?なんか尿道のあたりがもやもやするかな?」 くらいの段階で、水分をたくさん摂って菌を流すことで、辛い症状が出る前に抑えこむことができます。


分からないことがあれば、受診時にでも看護師にご相談ください。

0件のコメント

Commentaires


bottom of page