top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真松本浩彦

緊急警報! 大人でインフルエンザ流行中!

4月中旬から、またインフルエンザの患者さんがチラホラとみえ始め、ついに先週など、一日数人になっています。これはもうはっきり、 流行期と言っても過言ではありません。検査すると子供はたいていB型インフルエンザですが、大人はA新型インフルエンザ、ほら、2009年に流行って新型インフルエンザと言われて騒がれた、アレです。

当時は新型豚インフルエンザと呼ばれていましたが、H5N1-2009という正式名称がついて、今では季節型インフルエンザの仲間入りしました。でも、よく思い出して下さい。最初に神戸で発見されて大騒ぎになり、日本中で騒動になったのは2009年のちょうどゴールデンウィーク明け、つまり今頃の季節だったのです。

要するにこのH5N1-2009インフルエンザ・ウイルスは、今の季節がいちばん好きだということです。昨年末にワクチンを受けたからと言っても、全く安心できません。何度も言っていますが、ワクチンの有効期間はだいたい4カ月。もう抗体は無くなっているはずです。

インフルエンザは冬のものだと思っている方、大勢いらっしゃいます。実際4年前まではそうでした。でも、もうそれは過去の話。いつもと違う体調を感じたら、すぐに医療機関に駆け込んで下さい。

とにかく今、凄い勢いでインフルエンザの患者さんが増えているのですから。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page