top of page

閲覧中の各特設サイトへ戻るには上記ボタンからどうぞ

  • 執筆者の写真松本浩彦

目の下のクマ ~2~

3種類のクマのうち、今日は、青クマと茶クマについてお話します。

まずは青クマ これは血行不良によって出没します。

目元は毛細血管が多く、皮膚が非常に薄いため、血流が滞ると、うっ血が透けて青っぽく見えます。

これが青クマの正体。 睡眠不足や疲れ、ストレス、こりなどによる、血行不良が大きな原因です。 また、生理中は基礎体温が低くなり、血行が悪くなりがちなため、 クマが目立ちやすいのです。

次に茶クマ

これは色素沈着によって出没します。 アイケアやアイメークをするとき、またクレンジングで落とすときに、 強くこすってしまうと、その刺激が慢性的な炎症性の色素沈着を引き起こしやすくなります。 花粉症などアレルギーによる目のかゆみから、こすってしまう人も要注意ですよ。

長くなりますので、続きは次回に。 残り1つ、黒クマについてお話します。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page